トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

2013年12月31日 (火)

地域活性化とは何か (2)地域の持続性

前回、地域活性化の本質は地域の持続性を高めることだと説明した。そこで今回は、地域の持続性とは何かを考えてみたい。

経済学の観点から見れば、地域が持続できるかどうかは地域に入ってくる資金(=地域の総収入)と地域から出ていく資金(=地域の総支出)を比較すれば分かる。総支出に対して総収入が少なければ、やがて財産を使い果たして地域は存続できなくなる。

この[地域の総支出]から[地域の総収入]を引いたものを域際収支と呼んでいる。地域活性化、すなわち地域の持続性を測るためには、域際収支以外にも考慮しなければならない要因があるが、少なくとも域際収支が大きくマイナスのままでは地域は存続できない。つまり、地域活性化において域際収支の改善必要条件なのである。

人材(育成)こそが地域活性化だと主張する人も多い。私もその考えに異論はないが、地域活性化にとって域際収支の改善は目標であり、人材育成は手段の一つと考えるのが適切だろう。

続きを読む "地域活性化とは何か (2)地域の持続性"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

地域活性化とは何か (1)地域活性化の目的

地域活性化という言葉がよく使われている。

  • イベントで地域活性化を
  • 新幹線(または高速道路)を誘致して地域活性化を
  • 企業を誘致して地域活性化を
  • IT(ICT)で地域活性化を

という掛け声もよく聞く。

ところが、実は地域活性化という言葉は、使う人の立場によってさまざまな意味で使われている。しかも、その中には「地域活性化」を標榜しつつ、地域を疲弊させるような活動も少なくない。

そこで、地域活性化とは何かをまず考えてみたい。論文ではないので、できるだけわかりやすい表現してみたつもりである。

続きを読む "地域活性化とは何か (1)地域活性化の目的"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

心に移り行く地域活性化のことを、そこはかとなく書きつくれば

地域活性化に関して研究している研究者として、何か情報発信をしなければいけないなと思い、しばらく塩漬けになっていたブログを、テーマを地域活性化とITに絞って再開することにしました。

時々しか更新できないと思いますが、コメントなどをいただければ幸いです。

なお、地域活性化の活動について、何か私でお手伝いできるようなことがあれば喜んでお手伝いしますので、お気軽に声をおかけください。
(交通費やスケジュール、その他の理由でお受けできない場合もありますが、その場合はご理解をお願いいたします。)

|

トップページ | 2014年1月 »